葬儀費用を自分で用意|不動産のことは須田英祐が代表のキラックスへご相談下さい。

有限会社 キラックス
mail
タイトル画像

FAQ

もしもの時のため葬儀費用を自分で用意しておきたいのですが

私も妻も50代を過ぎた年齢でまだ早い心配かもしれませんが、老後のことを考えるようになりました。今後何かあった時に娘に金銭的な負担がかからないよう、葬儀費用などを準備しておきたいと考えています。娘に残してやれるような遺産も財産もなく、預貯金と言ってもどのくらい残るか分かりません。せめて葬儀費用くらいは自分たちで何とかしようと妻と話し、よい方法はないか相談させて頂くことにしました。これから加入でき、きちんとした信用できる会社をご紹介頂きたいです。宜しくお願い致します。

answer

シニア世代のお客様の相談は須田英祐代表のキラックスまで

こちらの会社はシニア世代のお客様を中心とした不動産売買、管理、互助会事業に携わる会社です。老後を目前とされ、お悩みやご相談ごとの多いお客様に最適なご提案をすることで、長期継続的な関係を築かれています。
葬儀の様々なご要望に対し、事前のご相談、ご葬儀、ご葬儀後の手続きに至るまでこちらの会社がサポートしてくれます。月々わずかな掛け金で万が一に備え、急な葬儀に生じる費用の心配・負担を大幅に軽減します。3つの葬儀規模の異なるプランが用意されており、それぞれ90回払いです。月掛け金一括払いの場合はお得な割引き特典があります。
5年後、10年後でもご契約当初のサービスが保証されていますので物価上昇傾向にある中でも安心してご加入頂けることが大きなメリットと言えるでしょう。

PageTop

mail