相続が揉めないよう相談できる窓口|不動産のことは須田英祐が代表のキラックスへご相談下さい。

有限会社 キラックス
mail
タイトル画像

FAQ

息子2人への相続が揉めないよう相談できる窓口があれば教えてください

私は現役時代はそれなりに知られた会社に勤めており、人並み以上の収入がありました。定年時にもらった退職金や年金で十分な生活をしています。家族には話したことがありませんが、以前から株の投資で得た利益で不動産投資もしています。現役時代は仕事が中心の生活で家事や子育ては妻に任せきり、息子たちの良い相談役にもなれず後ろめたい気持ちがあり、財産を残してやることで些細な償いをしたいと思ってきました。いつ何が起こるか分からない時代なので、遺書の作成や財産分与について専門家の方へ相談したいと思っています。よい会社があればご紹介ください。

answer

相続不動産・財産分割に関する事ならキラックスへ

財産分与に関することは、その対策が早すぎるということがありません。人生、いつ何が起こるかは誰にも分からないため、ご家族が遺産の事でトラブルに発展しないためにも遺言書を作成しておき、財産の詳細を明確にしておくことが賢明です。
相続問題は司法書士や弁護士が専門です。更には、法律や税務の専門家と連携し、相続問題のコンサルティングを行っている会社もあります。遺言書作を始め、不動産相続から相続税の申告までをサポートしてくれる須田英祐が代表のキラックスです。シニア世代のお客様を中心にした業務を行っており、法律の分かりにくい内容も丁寧な説明にて、お客様目線のサポートに定評があります。
豊富な取引データーを持つ会社ですのでお客様の状況に応じた適切な対応が望めるでしょう。

PageTop

mail