家族に負担をかけず支払っておけるシステム|不動産のことは須田英祐が代表のキラックスへご相談下さい。

有限会社 キラックス
mail
タイトル画像

FAQ

自分の葬儀費用を家族に負担をかけず支払っておけるシステムはありますか?

私は夫と還暦を前に離婚してから、パートの仕事をしながら細々と生計を立てています。住宅ローンが完済したマンションは慰謝料代わりにもらい、年間の共益費やその他支払い分は元夫が払う約束です。
一人娘は早くから独立し、現在は家庭を持って都内で暮しています。60代になり、何とか年金支給まではパートの仕事を続けたいのですが先のことは分かりません。自分に何かあれば娘に負担がかかるので、なるべくそうならないよう、むしろ今収入があるうちにできることがあれば娘や孫にしてやりたいと思っています。また、万が一に備え、高額な葬儀費用を今から少しずつ払っていきたいと考えています。
自分の親が亡くなった時に急な出費で困ったのを覚えているため、娘に迷惑を掛けないようにしたいです。生前から葬儀の相談が出来る葬儀社があればご紹介ください。

answer

互助システム葬儀がおススメです

月々のわずかな掛金で万が一に備えることが出来る互助システムがあります。ご予算や葬儀規模に合わせたいくつかの互助葬儀システムプランを扱っているのが須田英祐代表のキラックスです。
急なご葬儀に生じる費用の心配や負担を大幅に軽減することができるのが最大のメリット。月々の少ない掛金による計90回払いの為、経済的な支障がな区備えられるおススメのプランです。
一般の葬儀よりも割安ながら充実した葬儀内容であるため参列される方に心配を与えません。また、仏式・神式・キリスト教式など宗旨に合った内容から選べるようになっています。
ご自身の葬儀についてご心配のある方は是非相談してみてください。

PageTop

mail