不動産のキラックスにお任せ下さい。

有限会社 キラックス
mail

不動産のキラックス【ポイントとFAQ】

キラックスは須田英祐が代表を務めている会社です。不動産に関するさまざまな悩みに対応する事業を展開しています。不動産事業と互助会事業によって成立している会社がキラックスです。平成7年に成立されて、それ以来多くの顧客のためにサービスを提供してきた実績があります。時代とともに社会の環境やニーズはどんどん変化しているのですが、それらにしっかりと対応してきたのがキラックスです。そんなキラックスの不動産事業では、法人や個人を問わずにサービスを提供しています。不動産仲介業務では、小回りの効くサービスを実施していて、オーナーと連携を取りながら細かな要望にもしっかりと対応しているのが特徴です。不動産の相続相談も受けつけていて、依頼者の希望をできるだけ実現するために努力します。独自の情報網を有しているため、相続物件に関して柔軟な対応をすることができます。また、不動

キラックス 須田英祐

産の買取業務も行っています。一戸建てやマンション、土地などの買取を行っていて、価値が気になる人のために査定を無料でしているのが特徴です。このように不動産に関する幅広いニーズに応えているのがキラックスです。不動産に関して悩みや希望があるならば、気軽にキラックスまでお問い合わせください。

01キラックスとは

須田英祐が代表を務めるキラックスとは、神奈川県横浜市で平成7年に設立された不動産会社です。不動産売買や建物管理などの各種不動産業務の他にも、冠婚総代の互助会事業にも携わっています。
営業時間は9:30〜18:00で、毎週水曜日と第一と第三火曜日が定休日となっています。会社は東急田園都市線の青葉駅から徒歩5分とアクセスしやすい場所にあります。
不動産会社が取り扱う物件には親などから相続したものも多く、キラックスでは法律や税務の専門家とのネットワークを築いて、相続相談にも対応しています。そのため、相続登記以外にも遺言書の作成などのサポートも行っていて、これまでの豊富な経験とデータに基づいた的確なアドバイスを無料で受けることもできるようになっています。
一般の葬儀価格よりもお得に利用できる冠婚葬祭互助会サービスを利用するお手伝いもしていて、費用面以外にも多くのメリットを受けられるサービスの詳細も無料で丁寧に説明してくれます。
月々わずかな掛け金で万一のときに備えられる互助システムを利用すれば、急に葬儀を行わなければいけなくなったときでも、費用の心配も負担も大幅に軽減することができます。

02初めての不動産を購入するときの取引の流れを紹介

キラックスでは不動産事業をメインにしていますが、初めて不動産を購入する方のためにも取引の流れを紹介します。
日用品を買うのとは異なり、不動産を購入するには契約手続きが必要となり、安価なものでもそれなりの価格になるため、購入に踏み切るのには希望条件をきちんと整理することからはじめなくてはいけません。
自分で住む住宅を手に入れるのであれば、住みたい地域、住居の種類、広さや間取や周辺の環境など様々な条件があります。
それと同時に決めなければいけないのが予算で、条件にピッタリ合った不動産が見つかっても、予算オーバーだと手に入れることができませんし、予算を決めなければ依頼された不動産会社も物件を探すことができません。
ご自身で不動産を探す場合は、地域が限定されていれば足を使う方法もありますが、それではどこの不動産が売りに出されているか分からないため、まずはインターネットや新聞の折り込み広告などに頼るのが一般的な探し方です。
目ぼしい物件を見つけたら、現地に見学に行きましょう。購入する意思が固まったら、資金計画を立てて物件購入の申し込みをして不動産の売買契約を結ぶのが、一般的な不動産を購入する流れです。

初めての不動産を購入するときの取引の流れを紹介

03キラックスが提供している互助会制度に関する3つのお悩み

1.互助会制度とは
互助会制度というのは、お葬式や結婚敷など、修礼おとずれるセレモニーに備えて会費を積立てていくシステムです。少額の積立金を一定期間払い続けることにより、経済的にお葬式を執り行うことができるようになります。
特徴的なのは、積み立てた現金だけでなく、契約額に応じたサービスを受けられる点で、いざというときの会員の負担を軽減させることが互助会制度の目的となっています。

2.葬儀プランに見合った互助会を選択しよう
キラックスが提供している以外にも互助会はありますが、互助会によってサービス内容は異なりますので、互助会制度でお得にお葬式を挙げたいと思っているなら、葬儀プランに見合った互助会を選択することをおすすめします。
キラックスが提供している互助会に加入すると、直営斎場を割引価格で利用できるなどのメリットがあります。

3.互助会制度の注意点
互助会制度を利用して会費を積立しておけば、いざというときに葬儀場などのサービスを受けることができますが、親族が積立したことに気づかずに他の葬儀場を利用してしまうようなこともあるようです。

04不動産会社の種類について詳しく紹介

不動産 キラックス

一口で不動産会社と言っても、対応している事業内容によっていくつかの種類に分けられます。
不動産会社は土地や建物の不動産を売買して利益を得て生業を立てていると思っている方も多いと思います。不動産会社であれば、どこでも不動産の売買に対応できますが、それ以外にも利益を得る方法はたくさんあります。不動産会社の中には、不動産を開発する「デベロッパー」と呼ばれる業者もあって、詳しくは大規模な土地開発やオフィスビルの建設やリゾート地の開発や大掛かりな街づくりを手掛けていて、主に大手不動産会社や財閥企業がデベロッパーの仕事をしています。
不動産会社の中には「不動産代理会社」と呼ばれる業者もあって、デベロッパーの開発した物件やハウスメーカーの住宅などを売主に代わって販売するのが主な業務です。
投資物件の管理を専門に手掛けている不動産会社は、「管理会社」と呼ばれていて、管理会社は清掃や警備などを請け負う他にも建物のメンテナンスや修繕や居住者のクレーム対応や家賃管理なども行う場合もあります。
このように、不動産会社にはメインにしている業務によって種類が分かれています。

FAQ一覧

PageTop

mail